料理

野菜たっぷりで食べ応え十分!牛肉とピーマンの炒め物!

 

牛肉を購入すると焼き肉か牛丼を作る事が多いですよね。

定番料理ですし、何と言っても手軽でおいしいのでお決まりのメニューという感じです。

 

でも、たまには趣向を変えてボリュームたっぷりの『牛肉とピーマンの炒め物』を作ってみませんか?

牛肉のほかにピーマンと玉ねぎだけで作れるので、特別な材料をそろえる必要もありません。

フライパンで炒めるだけなので、思いついたときにサッと作る事ができて、肉と野菜のタレがよく絡んでご飯がどんどんすすみます。

とても簡単ですのでぜひ作ってみて下さい。

 

牛肉とピーマンの炒め物の材料(一人前)

 ・牛こま切れ肉 … 150g
 ・ピーマン … 2個
 ・玉ねぎ … 1/4個

牛肉は国産の高いものじゃなくて、外国産の安いこま切れ肉で十分です。

最近は牛肉も700gくらいのメガ盛りタイプが、よくスーパーに並んでいますので、利用するのもいいと思います。

私はよく利用していて、150~200gくらいの小分けにして冷凍庫で保存しています。

使いたい時にすぐ使えるし、コスパもいいですね!

上記の分量で肉と野菜のバランスが丁度よいと思いますが、好みで量は調節して下さい。

 

調味料

 ・片栗粉 … 大さじ1
 ・塩こしょう … 少々
 ・サラダ油 … 大さじ1

タレ
 ・醤油 … 大さじ1/2
 ・みりん … 大さじ1/2
 ・料理酒 … 大さじ1/2
 ・砂糖 … 小さじ1

片栗粉は牛肉を柔らかくするために使用します。

タレはバラバラで入れてもいいですが、あらかじめ混ぜておくと料理がしやすくなりますよ!

 

牛肉とピーマンの炒め物の作り方

 1. ピーマンはワタを取って細切りにします。玉ねぎは5㎜幅の薄切りにします。

 2. ボールに牛肉を入れ、片栗粉と塩こしょうを加えて、よく揉み込みます。
   このときビニール袋を使うと混ぜやすいし、手も汚れません。

 3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、そこに2を入れて炒めます。
   ここではあまり炒めすぎないように注意。

 4. 肉の色が変わったらすぐピーマンと玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒めます。

 5. 4にタレを入れてさらに炒め、よく絡んだらできあがり。

 

どうですか?

普通に炒めるだけなので、火加減に注意するだけで簡単に作れますね。

慣れてくると15分くらいで簡単に作れちゃいます。

火加減ですが、慣れないうちは中弱火くらいでいいと思います。

 

この料理のポイントは肉を軽く炒めるところです。

後から野菜を入れて炒めるので、最初に炒めすぎると肉が固くなってしまいます。

タレを入れたら絡めるくらいにして、すぐに火を止めて下さい。

 

牛肉とピーマンの炒め物にチョイ足し

このままでも十分おいしいのですが、七味唐辛子を振るとピリッとしてさらにおいしさが増します。好みで試してみて下さい。

私は出来た後に少量のマヨネーズを入れてゴマを振って食べたりしています。

マヨネーズはあくまで隠し味で入れすぎると味のバランスがくずれてしまうので注意しましょう。

 

最後に

今回は牛肉とピーマンの炒め物を紹介しました。

少ない材料で簡単に作る事ができるので、時間がない時でもとても重宝するメニューとなっています。

甘辛いタレがクセになって、ご飯との相性も抜群です。

また牛肉を使っていますのでちょっとした贅沢感も味わえますね。

ちょっと料理が苦手という人でも挑戦しやすいと思うので、ぜひ作ってみて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!