料理

みんな大好き!カリカリでジューシーな鶏の唐揚げ!

 

大人から子供までみんな大好きな肉料理と言えば、そう『鶏の唐揚げ』ですよね。

カリッとしたころもの中からあふれてくる肉汁がたまらなくて、私も大好きな料理です!

 

ただ、お家で作るとなると下処理が面倒くさそうで、油であげるため手間がかかるイメージがありませんか?

私も最初はそう思っていたのですが、いざ作ってみると意外と簡単でそれからは10年以上も手作りの唐揚げを食べています。

油を使う手間はありますが、揚げたてのおいしい唐揚げが食べられると思うと、そんなに苦にはなりませんよ!

今回は、簡単な調味料だけで作れる美味しい鶏の唐揚げのレシピを紹介しますのでぜひ作ってみて下さい。

 

鶏の唐揚げを作る前に

鶏の唐揚げを作るのに最大の難関は油で揚げることじゃないですか?

私も油を使わずになんとかならないかと思い色々試しました。油で揚げない唐揚げ粉を使ったり、オーブンで焼いたりしたのですが、なんか違うんですよ。

 

つまり油で揚げないと自分の好きな唐揚げにはならないという事です!

 

そこで数年前に購入した天ぷら鍋を使用してみたところ、とても美味しく仕上がりました。

天ぷら鍋は唐揚げを作るためにぜひ揃えていただきたいと思います。

私が使用しているのは温度計付きの天ぷら鍋で、ふちに返しも付いているので油ハネを防ぐことが出来ます!

フライパンで揚げると温度管理が難しいですが、これはアナログの温度計がついていて160~200度のところが赤くなっているので、その範囲で温度を維持すればよく管理がとても楽です。

ホームセンターで1000円前後で購入できて、天ぷらやコロッケもつくれるのでとても重宝します。

私も2005年頃に980円で購入して今でもそれを使用しています。コスパもいいのでオススメですよ!

 

鶏の唐揚げの材料(一人前)

 ・鶏のもも肉 … 一枚(約200~250g)

特別なブランド肉ではなく、普通のモモ肉で十分おいしくできます。

安価な外国産の肉を使ってもいいのですが、情熱食品やコープなどでたまに国産もも肉が100g78円くらいで特売している時があり、その時まとめて2,3個購入した方が断然お得です。

これだと一人前200円くらいで済みますのでチョーお得ですよ!

残りは冷凍保存しておくと好きな時に食べる事ができます。

 

調味料

 ・片栗粉 … 大さじ4

片栗粉だけで揚げると水分を閉じ込めるので、サクサクでジューシーな唐揚げに仕上がります。

小麦粉よりも食感がカリッとして硬くなる事もありません。

 

鶏の唐揚げの下味

 ・醤油 … 大さじ2と1/2 
 ・砂糖 … 大さじ1/2
 ・料理酒 … 大さじ2
 ・しょうが(チューブ) … 5㎝
 ・にんにく(チューブ) … 3㎝

一般的な調味料で種類も少ないので、これだったら作りやすいですよね。

しょうがの量はお好みで調節して下さい。上記の量でも十分風味は出ますが、私はけっこう多めに入れてしょうがの味を楽しんでます。

にんにくは入れなくてもいいですが、少し入れると味にパンチが出ます。

 

おいしい鶏の唐揚げの作り方

 1. 鶏もも肉を一口サイズに切ります。大きさはお好みで。

 2. 下味用の調味料を全部合わせてよく混ぜます。
   特に砂糖は溶けづらいので粒の感じがなくなるまでよく混ぜて下さい。

 3. 切った鶏もも肉に2の下味用のタレを入れてよく揉み込み30分以上漬け込みま
   す。
   この時ボウルの中で揉み込んでもいいですが、ビニール袋を使うと揉み込みや
   すく手も汚れないので私はいつもこの方法を使っています。

 4. 3をザルに入れ余分なタレを落とします。

 5. タレが落ちきったら、鶏もも肉をビニール袋に入れて片栗粉を満遍なくまぶし
   ます。
   片栗粉を入れたら空気をためて上部をひねって風船のようにします。
   その中で転がすようにすると肉に片栗粉をきれいに付ける事ができます。

 6. 180℃の油に5のもも肉を入れて、時々ひっくり返しながら中火で4~5分揚げ
   たら出来上がり。

どうですか?意外と簡単に作る事ができますね!

揚げる温度と時間をきちんと守るとジューシーな唐揚げになると思います。

 

私は下味の時と片栗粉をまぶす時でビニール袋を2枚使用するのですが、スーパーで買い物した時に商品を詰めるテーブルに設置されているポリ袋を使用しています。

買い物をした時、よくもらうので捨てずにこういう時に再利用しています。

 

下味用のタレは最低でも30分以上つけた方がいいのですが、私は唐揚げにする日を決めておいて、その前の日の晩ご飯の支度をするついでに肉を切って下味をつけておきます。

ご飯の支度のついでにやるのでとっつきやすいし、たっぷり一日つけるので味が良くしみ込んでおいしい唐揚げになりますよ!ただその時は必ず冷蔵庫に保管するようにしましょう。

 

おいしくサクッと揚げるコツは片栗粉をつけたら時間をおかないですぐに油に入れる事です。

以前、ころもに味が付いた方がおいしいのではと思い、かなり時間をおいてから揚げたら食感が非常に悪くなってしまいました。

『片栗粉をまぶしたらすぐ油に投入』これでサクサクの食感の唐揚げができあがります。

 

あと気を付ける事は、肉を油に入れたら一分半くらいそのままにして触らない事です。
油に入れてすぐ箸などでつつくと衣がはがれて仕上がりが悪くなります。

触るのはひっくり返す時くらいにして、最初から最後までそのままの状態を維持して下さい。そうする事でサクサクの唐揚げになります。

 

鶏の唐揚げにチョイ足し

唐揚げにかけると言えばレモンと言う方が多いでしょう。お店で頼んでもレモン付きで出てくる事が多く、すっかり一般化していますよね。

私はこのレモンが苦手で、その代わりこれも定番ですがマヨネーズを必ずつけて食べています。

今回紹介したレシピは何もつけなくても味がついていますので、そのままでも十分おいしいのですが、マヨネーズをつけるとますます食欲が増します。少しカロリーが高くなりますがやめられません(笑)。

あとケチャップ・タルタルソース・塩コショウなどもおいしかったので、みなさんもお好きなチョイ足しを見つけてみて下さい。

 

最後に

今回はカリカリでジューシーな鶏の唐揚げを簡単に作るレシピを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

作り方に慣れるとお店で購入するよりも自宅で作って食べる事が多くなります。
揚げたてがおいしいので私は何年も手作りしていて、立派なおかずのローテーションになっていますよ。

みなさんも是非揚げたてのおいしさを味わってみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!