芸能・テレビ

森七菜の父親は離婚して今は母子家庭?気になる高校時代も調査!

 

女優の森七菜さんは最近テレビのバラエティーでもよく見かけるようになりましたね。

まさしく「引っ張りだこ状態」でその人気の高さがよくわかります。

明るくてかわいらしい笑顔がバラエティーにもピッタリという感じ。

そんな森七菜さんの両親は、離婚して母子家庭だというのですが本当でしょうか?

そして芸能界にデビューした高校時代についても調査してみました。

 

森七菜の父親は離婚して今は母子家庭

森七菜さんが小学生の時に両親が離婚して、母親に引き取られています。

したがって、母子家庭というのは本当でした。

両親の出身地は、父親が大阪で母親は大分のようです。

結婚した当初は父親の実家である大阪で暮らしていましたが、離婚してからは母親の実家の大分に引っ越ししています。

だから森七菜さんの出身地は大分ですが、出生地は大阪という事になります。

父親は今でも大阪に住んでいるようですが、離婚してからも父親と森七菜さんの仲は良好のようですね。

こまめに連絡を取り合っているようだし、旅行もたまに一緒に行くようです。

ただ、大阪と大分だと遠いので簡単には会えないだろうし、父親もきっと寂しい思いをしているでしょうね。

森七菜さんには5歳離れた弟がいますが、子供2人を引き取って育てた母親も大変なご苦労だったと思います。

それだけに最近テレビで活躍している森七菜さんの姿は、ご両親の大きな喜びになっている事でしょう。

 

森七菜の気になる高校時代を調査

森七菜さんの出身高校は、私立の大分高校です。

野球やサッカーの強豪として知られていますね。

この高校は大分中学校を併設していますが、森七菜さんはこの系列の中学校出身者ではありません。

森七菜さんは大分市立東陽中学校出身で、高校受験から合格して入学しています。

実はこの前年の2016年の中学3年生の時、地元のお店でスカウトされています。

もともと女優に興味があったようで、母親の後押しもあり芸能界入りが決まったようです。

そして2017年の高校1年生の時、ドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で女優デビューをしていますね。

その後、多くののオーディションを勝ち取っていきます。

高校2年生の時には「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」や「3年A組-今から皆さんは、人質です-」などの注目ドラマに出演。

そんなに仕事が多忙になっても、そのたびに地元の大分から上京しており、首都圏の高校には転校しなかったようです。

さらに高校3年生の時にはアニメ「天気の子」に2千人以上の参加者の中から、ヒロインの声の役を射止めています。

これもオーディションを勝ち抜いたわけで、本当にすさまじい勢いを感じますね。

また同年には「全国サッカー選手権大会」の応援マネージャーに起用されています。

この応援マネージャーは若手女優の登竜門になっていて、過去には堀北真希さん、新垣結衣さん、北乃きいさん、川口春奈さん、広瀬すずさんなどそうそうたるメンバーが揃っていますね。

森七菜さんへの期待も高まります。

大分高校を卒業してからは大学には行かず、女優業に専念しています。

 

まとめ

森七菜の父親は離婚して今は母子家庭?気になる高校時代も調査!というタイトルで記事をまとめました。

こうしてみると、森七菜さんは順調に女優業への道を進んできたことになりますね。

特にオーディションを勝ち取る能力はものすごいものがあります。

最近は歌も配信したりして、活動の幅を広げています。

今後はますます人気も高まっていくと思うので、注目していきたいですね。

 

貴重な時間を使って最後までお読みいただきありがとうございました。