芸能・テレビ

長澤まさみを囲む「長澤会」とは?人気急上昇のわけとメンバーは?

 

ここ数年映画が次々とヒットして女優として絶好調なのが長澤まさみさんです。

映画のヒットを受けて、テレビでインタビューを受ける姿をよく見かけます。

最近はドラマよりも映画の活躍のほうが目立ちますよね。

 

そんな長澤さんを中心にした「長澤会」というのがあるのをご存じでしょうか?

最近人気の彼女と同調するように「長澤会」も人気急上昇しているらしいです。

そこで今回は、長澤まさみさんを囲む「長澤会」とは?人気急上昇のわけとメンバーは?というテーマで記事にしていきたいと思います。

 

長澤まさみを囲む「長澤会」とはどんな会なのか

「長澤会」というものがあること自体知らない人が多いと思いますが(私もそうでした)、名前の通りで、若手女優の中心的存在だった長澤さんを囲む会ができて、やがて「長澤会」と名付けられました。

昔から「〇〇会」というのは結構ありますが、中心になるのは名の通った大御所の方が多いのに、彼女は若いときに作られているので、人気と注目度の高さがよくわかりますね。

 

「長澤会」はどうして作られたのか

「長澤会」が作られたのは意外と古く、2006年の12月に発足しています。

実はこの「長澤会」が出来る前に、これも若手だった沢尻エリカさんの「沢尻会」というのがあったんですね。

この二人は当時から若手女優として注目度が高かったのですが、実は犬猿の仲だったんですよ。

そんな時「沢尻会」が出来て、そこに入るのがステータスになっていき、人数が増えるにしたがって、長澤さんの事をいろいろ言うようになったみたいです。

それに対抗する形で長澤さんも「長澤会」を作ったと言う事です。

いわゆる『派閥』みたいなものだと思います。

 

しかし、沢尻エリカさんが例の事件をおこしてからは「沢尻会」は消滅してしまい、代わりに「長澤会」は最近の長澤さんの活躍もあり、ますます活気づいてきています。

二人は大きく明暗を分けた形になっていますね。

 

「長澤会」の活動内容は?

当初は沢尻さんに対抗するためでしたが、今は長澤さんが「長澤会」で集まった若手女優の悩みを聞いてあげたり、恋愛相談に乗ったり、親身になって様々な助言をしているみたいです。

姉御肌の長澤さんは若手女優の間でもとても人気があるのでしょう。

また、長澤さんはお酒好きで有名ですが、これも趣味が合う橋本環奈さんが長澤さんのマンションでよく過ごすようになり、手料理もよく振舞っているようです。

そんな長澤さんを、大好きな若手女優達が集まるサークルのようなものだと思います。

 

「長澤会」の人気急上昇中のわけとは

「長澤会」の人気が急上昇したのは、もちろん長澤さんの立て続けにヒットした映画の人気による影響が大きいですが、その映画の中で共演した若手女優が長澤さんの魅力にすっかり取りつかれてしまった事があげられますね。

長澤さんみたいな女優になりたいと思った人が、目標となり憧れとなって「長澤会」に続々と入会したと思われます。

 

また、「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」で出演した東出昌大さんが1月に騒動を起こした時、スタッフが降板を示唆したらしいのですが、長澤さんは「東出君が出ないなら私も降板する」と言って、彼を守ったらしいです。

この事で若手たちからの信頼をさらに深めたようです。

身体を張って守ってくれる人なら、この人に付いていこうと思いますよね。

 

「長澤会」の気になるメンバーは?

人気急上昇の「長澤会」ですが、どんな方がメンバーになっているのか気になりますよね。

そこでメンバーを調べてみました。

 

旧メンバー

・綾瀬はるかさん  ・石原さとみさん  ・宮崎あおいさん

・戸田恵梨香さん  ・井上真央さん   ・蒼井優さん

・黒川芽以さん   ・本仮屋ユイカさん

 

新メンバー

・橋本環奈さん   ・広瀬アリスさん  ・浜辺美波さん

・上白石萌音さん  ・上白石萌歌さん  ・池田エライザさん

・恒松裕理さん   ・若月佑美さん

2020年8月現在で以上の16名です。

そしてこの中には「沢尻会」のメンバーだった、広瀬アリスさんと池田エライザさんが含まれています。

それだけでも長澤さんの魅力がよくわかりますよね。

 

まとめ

今回は長澤まさみさんを囲む「長澤会」とは?人気急上昇のわけとメンバーは?というテーマで記事を書きました。

「長澤会」を通してあらためて長澤さんの魅力がよくわかりました。

最初は沢尻さんに対抗するために作った「長澤会」でしたが、今では長澤さんにとってもメンバーにとっても心の拠り所として、大切な物になっているんですね。

これからもメンバーは増えると思うし、ますます長澤まさみさんの活躍を期待したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!