芸能・テレビ

紫吹淳が結婚できない2つの理由とは?原因はばあやって本当?

 

宝塚出身の紫吹淳さんと言えば現在女優や舞台などで活躍されていますね。

そしてタレントしてバラエティーにもよく出演されて、驚きの生活を暴露するなど、その発言にも注目が集まっています。

そんな紫吹淳さんは過去に結婚歴がなく今も独身のままです。

もと宝塚で容姿端麗ですから、過去にはたくさんの男性の方に言い寄られたと思うのですが、結婚しないまま現在に至っています。

それには驚愕の2つの理由がありました。

そしてマネージャーである「ばあや」の存在も関係しているようです。

そんな気になる情報を伝えたいと思います。

 

紫吹淳が結婚できない2つの理由

紫吹淳さんが結婚できない理由。それは、

 ・結婚相手の理想や条件が高すぎる

 ・一般的な家事や生活ができない

 の2つが原因です。

 

結婚相手の理想や条件が高すぎる

紫吹淳さんは相手に求める条件として次のように答えています。

・身長は185㎝以上

・見た目はジョージクルーニーか玉木宏のようなイケメン

・年収は1億円以上

・家政婦を雇う事

もし現在もこの条件が変わっていなければ、今後も結婚はまず無理でしょう。

紫吹淳さんは1968年生まれですから、世間的にはもう若くない(失礼)年齢ですね。

仮に上記のような条件が揃っている男性がいたとしても、若い女性の方を選ぶ確率が高いと思います。

それに、この条件の中には相手の性格が示されていないですよね。

やはり結婚するには「お互いに一緒にいて楽しい」とか「価値観が合う」などの条件が重要だと思うのですが。

それでも最近は見た目よりもお金持ちがいいと、言い出しているようですね。

年収も5千万くらいに下げたようです。(笑)

 

一般的な家事や生活ができない

紫吹淳さんは宝塚時代から身の回りの世話をしてもらっていたようですね。

それ以降、自分では何もできなくなってしまったようです。

その内容は中途半端な物ではありません。

・洗濯をした事がない

・掃除機に触ったことがなく掃除ができない

・26年間手料理をした事がなかった 今も料理ができない

・一人で外食した事がない

・コンビニに買い物に行けない

・ATMでお金をおろした事がない 操作がわからない

・切符の買い方がわからなくて電車に乗れない

・公共料金の支払いができない

・suicaなどのチャージができない

つまり紫吹淳さんは一人で身の回りの事がほとんどできない状態なのです。

最近は家事をこなせる男性も増えてきていますが、もしこれで婚しても夫というよりも家政夫という感じが強いですね。

もし結婚した相手が仕事が忙しくて、家事まで手が回らなければ大変なことになるでしょう。

だから家政婦を雇えばいいという事になるかもしれませんが、それでは何のために結婚したのかわからなくなります。

そして現在まで家事ができないままの状態が続いたわけ、それにはある理由がありました。

次で説明します。

 

紫吹淳が結婚できない原因はばあやって本当?

実は紫吹淳さんには『ばあや』と呼ばれるマネージャーさんがいます。

この方は以前ファンクラブの代表をしていましたが、やがて紫吹淳さんの身の回りの世話をするようになりました。

宝塚ではこのような事は珍しくないようですが、紫吹淳さんが宝塚退団後には同じ事務所に入ってマネージャーとして働くようになったそうです。

そして身の回りの世話をすべてこの方がするようになりました。

今では彼女がいなくなったら生きていけないとも言っているようです。

年齢は紫吹淳さんと同年代のようですが、このまま二人で20年、30年と生きていくのなら、それこそ結婚は無理という事になるでしょう。

本当なら紫吹淳さんに少しずつでも、家事を教えていけばいいと思うのですが、完全に任せっきりで本人も何かを覚えようとはしないようですね。

この『ばあや』と呼ばれるマネージャーさんから離れない限り、結婚はあきらめるしかないでしょう。

 

まとめ

紫吹淳が結婚できない2つの理由とは?原因はばあやって本当?という内容で記事をまとめました。

紫吹淳さんの結婚条件だけでも可能性は低いのに、マネージャーさんの存在がさらに絶望的なものにしている事がわかりました。

でも結婚すれば幸せとも限らないし、今後このままの状態がいいと思ったら無理をする必要はないと思いますよ。

仕事が順調でみんなに喜んでもらえる楽しさを感じられたらステキな事ですよね。

 

貴重な時間を使って最後までお読みいただきありがとうございました。