芸能・テレビ

武井咲がオスカー騒動の中でドラマ復帰!その理由と気になる今後は?

 

女優の武井咲さんが、2017年9月の「EXILE」のTAKAHIROさんと結婚して以来、3年ぶりにドラマ復帰します。

以前主演を務めた「黒革の手帖」の続編を描いたスペシャルドラマで、前回が好評だったため早くも話題を集めています。

 

武井咲さんと言えば、相次ぐ退社騒動で注目されている「オスカープロモーション」所属の女優さんですよね。

そんな中での突然の復帰が気になりますし、オスカーとの今後の動向も注目されるところです。

そこで今回は武井咲がオスカー騒動の中でドラマ復帰!その理由と気になる今後は?と言うテーマで記事を作成したいと思います。

 

武井咲がオスカー騒動の中でドラマ復帰した理由は?

武井咲さんが2017年に結婚を発表した時は、同時に妊娠中である事も合わせて発表されましたので、そのまま産休という形になりました。

2018年の3月に第1子を出産しましたが、その後も子育てのため活動を自粛しています。

2019年に映画の「るろうに剣心」に出演しましたが、テレビドラマの出演はありませんでした。

そして2020年に3年ぶりのドラマ出演が発表されたという事です。

 

たしかに結婚してからは、テレビではほとんど見る機会がなくなった印象が強いですね。

それがどうして急にドラマ出演が決まったのでしょう。

そこには彼女の復帰するドラマに対する深い思いがあったようです。

 

復帰作は「黒革の手帳」じゃないと、という強い思い

武井咲さんにとって「黒革の手帳」は特別でとても大切に思っている作品のようです。

この作品は以前に事務所の先輩である米倉涼子さんが演じていて、米倉色がとても強い作品でした。

そんな作品を引き継いだ時に、賛否両論様々な意見があったと思われます。

そんな中、ある種の闘争心を燃やしながら取り組んいて、役柄の元子と重なる部分があり、演じ終えたときの達成感は今でも鮮明に覚えていますと答えています。

彼女にとっては大切な作品となったわけですね。

そして復帰作と望んでいた「黒革の手帳」のオファーがあり、うれしくて出演を快諾したと言われています。

 

しかし本当の理由は違うみたいです。

 

スペシャルドラマだから出演をOKした?

武井さんの「黒革の手帳」に対する強い気持ちは本当でしょう。

でもそれ以上に、子育てに集中したいという考えが強いみたいですね。

そのため「黒革の手帳」の話が来た時もなかなか首を縦に振らなかったそうです。

ドラマの撮影に入ってしまうと子育ての時間が思うように取れなくなりますからね。

 

るろうに剣心」の時も子育ての優先を理由に出演を拒否したらしいです。

しかしこれは結婚前から出演契約を結んでいて、降板すると多額の違約金が発生するため、事務所が何とか説得してようやく出演させる事ができたそうです。

でも撮影が京都で行われたため、『子供の顔が見たい』と連日東京に戻ったらしいですね。

 

そして「黒革の手帳」も最初は同じ理由で断っていたのですが、連続ドラマよりも拘束時間が短いスペシャル版という事もあり、事務所の懸命な説得もあって出演する事が決まったようです。

子供は自分の母親が面倒を見てくれるそうで、仕事には支障がないと判断した事も大きいようですね。

以上の事がドラマ復帰を決意した本当の理由のようです。

 

武井咲のオスカー騒動の中で気になる今後の動向!

新しいドラマの撮影に入ってからは、結婚当時に事務所に迷惑をかけた事もあって「今こそ恩返し」とばかりにどんどん仕事を入れているそうです。

先日も撮影現場に叙々苑の高級焼き肉弁当を大量に差し入れた事が話題になっていました。

一旦仕事を始めると全力投球しようとする姿勢が武井さんらしいですね。

 

しかし撮影が終了すると、またしばらくは仕事をセーブするらしいです。

看板女優の彼女が思うように働いてくれなくて、事務所も頭を抱えているそうです。

 

実は2020年3月に米倉涼子さんがオスカーを退社するとき、上戸彩さんと武井咲さんがそろって退社するのではとうわさになった事がありました。

二人とも夫がEXILEの『LDH』に所属しているため、そろって移籍するのではと言われました。

もちろん実現はしませんでしたが、これから武井さんと事務所の相違が続くようだと移籍の可能性がゼロだとは言い切れないでしょう。

ただ移籍するにしても、先輩の上戸彩さんより先にアクションを起こすことはないと言われています。

上戸さんも当分は事務所残留の可能性が高いので、ここ数年は現状のままだと思いますね。

 

 

まとめ

今回は武井咲がオスカー騒動の中でドラマ復帰!その理由と気になる今後は?と言うテーマで記事を作成しました。

以前の武井さんの子育て優先発言で、「仕事放棄状態」と言われたことがありました。

でもこれは子育てを一生懸命しているだけで、母親としては当然のことでしょう。

子供に手がかからなくなれば、再び仕事ができる環境が整うわけで、それまで待ってくれてもいいのではないでしょうか?

結婚前は事務所に多大な貢献をしてくれた彼女に、ある程度の理解を示してもいいのではと思いますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!