芸能・テレビ

玉城ティナの両親は父親がアメリカ人のハーフ!兄弟はいるの?

 

モデルで女優としても活躍している玉城ティナさん。

2020年4月3日からは日本テレビ「ZIP!」の金曜パーソナリティーを務めています。

また、日本テレビの「世界一受けたい授業」に出演するなど、バラエティーでも見かけることが多くなりましたね。

そんな玉城ティナさんですが、芸名だと思ったら本名のようです。

そして、あのハーフっぽい見た目から両親がどんな方か気になりますよね。

そこで両親の出身地と兄弟はいるのかを調べてみました。

 

玉城ティナの父親はアメリカ人のハーフ

玉城ティナさんは父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフです。

1997年10月8日に沖縄県で生まれていますので日本国籍ですね。

中学生の時、友達と部活着で歩いていた時にスカウトされています。

部活着という事はジャージ姿だったわけで、それでスカウトされるのはよほどの事だと思います。

 

玉城ティナの父親はどんな人?

前述した通り、玉城ティナさんの父親はアメリカ人です。

しかしそれ以外の事は、玉城ティナさんからも詳しい事が語られていないのでよくわかりません。

一般的には沖縄は有数の米軍基地のある土地として知られているので、軍人さんだったのではと言われています。

実際、軍人さんと日本女性が結婚するのは珍しくないみたいですね。

実は私の叔母も青森の三沢基地の軍人さんと結婚していて、ハーフのいとこがいます。

沖縄は基地の規模が大きいので、その可能性も高いのではないでしょうか?

また、玉城ティナさんのお母さんが英会話教室に通っていたそうですが、その時にアメリカ人のお父さんと出会ったのではないかとも言われています。

いずれにしても、観光で遊びに来ていたアメリカ人のお父さんと偶然会ったというよりは信憑性が高いと思いますね。

 

玉城ティナの母親はどんな人?

玉城ティナさんの母親は沖縄県浦添市出身の日本人です。

浦添市は県庁所在地の那覇市の北側にあります。

人口は11万人(2018年調べ)で、那覇市の人口32万人(2018年調べ)の3分の1ほどです。

しかし人口推移は微量ながら増え続けていて世帯数も増加しています。

この浦添市は女優の仲間由紀恵さんの出身地でもあります。

母親は教育熱心だったようで、玉城ティナさんが幼少の時から、習字・ピアノ・水泳・太鼓・そろばん・ダンス・英会話・学習塾などたくさんの習い事をさせています。

でも玉城ティナさんは飽きっぽい性格ですぐやめてしまったものもあるとか。

ちなみに一番長く続いたのが習字で、逆にすぐ辞めたのがダンスだったそうです。

また堅実な性格で、大学に行って公務員になるように言い聞かせたことで、玉城ティナさんの小学生の時の将来の夢が公務員だったという事です。

公務員なら仕事も安定しているし、将来結婚しても働けるので、そんな普通の生活を送る事を望んでいたと思われます。

 

玉城ティナに兄弟はいるの?

玉城ティナさんには兄弟はいなくて、一人っ子のようです。

その分両親の愛情をたっぷり受けて育ったようですね。

玉城ティナさんも両親とはとても仲がよく、将来両親は自分が面倒を見ると貯金をしているらしいです。

一人っ子なので、自分が何とかするという固い決意がうかがえて、とても好感が持てますね。

一人っ子の女の子は両親と仲が良い傾向が合って、さらに目立ちたがりやで、注目を集めたいという欲望が強いようです。

両親が望んでいた平凡な暮らしよりも、注目度の高い芸能界に飛び込んだのが、なんとなくわかるような気がしまよね。

 

まとめ

玉城ティナさんの両親と兄弟について記事をまとめました。

その結果、アメリカ人と日本人のハーフで一人っ子という事がわかりました。

最近テレビでの露出も増えてきて、ますます注目度が上がっていくと思います。

また一人っ子ですが、ドラマでは兄弟の役もまわってくると思うので、その時どのような演技をするかも気になりますね。

これからの活躍に期待したいと思います。

 

貴重な時間を使って最後までお読みいただきありがとうございました。