芸能・テレビ

横川尚隆が大学に行かなかった理由とは?専門学校を選択した真相は!

 

横川尚隆さんと言えばボディービルダーのイケメンとして広く認知されていますね。

最近ではタレントとしても活躍していて、朝日放送テレビのクイズバラエティ番組「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」ではおバカ回答連発で、その天然キャラで人気急上昇しています。

そんな横川尚隆さんの出身高校は、日本体育大学の係属校でしたが、なぜか大学には進学していません!

どうしてか気になりますよね?

そして大学ではなく専門学校に進んでいるのですが、その理由も知りたいですね。

そこで日本体育大学に行かなかった理由と、専門学校を選択した真相を調査しました。

 

横川尚隆が大学に行かなかった理由

横川尚隆さんが大学に進まなかったのは、単純に「学力が足りなかった」のが理由だそうです。

私はてっきり「家庭の事情」とか「スポーツ以外に何か新しい事を見つけた」とかの理由を想像していたので、当たり前すぎる答えに力が抜けてしまいました(笑)。

でも横川尚隆さんの出身高校は私立の日体荏原(えばら)高校です。(2016年に日本体育大学荏原高校に改称)

日体荏原高校の偏差値はコースにもよりますが43~47くらい。

一方、係属校の日本体育大学の偏差値は学部の違いはあっても37~47くらいです。

偏差値はそんなに変わらないので、普通であれば大学進学もそんなに難しくないように感じます。

ただ、日体荏原高校は日本体育大学の係属校であっても系列校ではないので、そのままエスカレーター式に進学する事ができませんでした。

原則として大学受験という形で入学する事になるのです。

横川尚隆さん自身は大学に行きたかったようですが、自分の学力不足であっさりとあきらめています。

 

横川尚隆が専門学校を選択した真相

大学進学をあきらめた横川尚隆さんは、「東京リゾート&スポーツ専門学校」に進学します。

この専門学校はスポーツインストラクターやトレーナーを育成する学校ですが、ここを選んだ理由は「ここしか入る学校がなかった」という、またまた力の抜ける回答!

結局、横川尚隆さんは自分の学力に合わせて、大学をあきらめ専門学校を選んだという事になりますね。

また専門学校を選んだもう一つの理由が、提携先にフィットネスクラブがあり、そのジムを無料で使う事が出来たからだそうです。

小学生の時から運動神経がよかったそうですが、ここで筋肉をつけて見た目をよくすることで、女の子にモテたいと思ったみたいですね!

そして筋トレを始めた事により、やがてボディービルダーへの道を進む事になっていきました。

 

まとめ

横川尚隆さんが大学に行かなかった理由と専門学校を選択した真相について記事をまとめました。

結局は学力不足という単純な理由でしたが、その後横川尚隆さんはボディービルダーとして大成功しています。

頭脳はダメでも、体力では努力で頂点を極めていますので、これも素晴らしい才能だと思います。

顔はイケメンに見えますが、それとは想像もつかないアンバランスな立派な体つきは、テレビの露出が増える事でますます人気がでそうですね。

横川尚隆さんの今後の活躍に期待したいと思います。

 

貴重な時間を使って最後までお読みいただきありがとうございました。